Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Categories

Archives

Recent Comment

w closet×JUGEM

プロフィール
シャルロット
種族   エルフ
性別   ♀
     (メイン)   (サブ)
職業   ミスティックミューズ : エレメンタルマスター : ソードミューズ : タイタン
現在Lv  99        99        80

"There is power of magic to serve. "
When it is used for my desire though mysterious power can be drawn out according to a mental concentration and the cantrip, free violence and no kooky.

”It is significant with the power of magic only after other one is useful.”
 ”However, it is a disqualification as the wizard to recite the cantrip excessively. ”

The person who should be worth of the wizard always : with surrounding circumstances.
It is necessary to think about the effect of my magic.
And, it is necessary to derive the method that can be thought the enough idea, and the best. should not there is no looking boundary, practice strong magic.

Moreover, without confidence in my magic, the wizard doesn't become it.
Do not take an indecisive attitude when conjuring.
Who defends the wizard when the combat is busy when it is not so?

It becomes, and it is a genuine wizard to win such absolute trust from the companion of the party.
manage to have that wizard by any crisis situation.




       「魔法の力は奉仕するためにあります」
精神集中と呪文によって神秘的なパワーを引き出すことが出来ても、
それを自分の欲望の為に使っていては、ただの暴力と変わりません。

” 魔法の力とは、他のものの役に立ってはじめて意味があるのです。 ”
” しかし、むやみやたらに呪文を唱えるのもウィザードとして失格です。 ”

ウィザードたるべき者は常に周囲の状況と、
自分の持っている魔法の効力を考えていなければいけません。
そして充分に考えて、最良と思える方法を導き出さねばならないのです。

強力な魔法を見境無く使うのもいけません。
またウィザードは自分の魔法に自信を持っていなくてはなりません。
いつも自信を持ち、威厳のある態度でなくてはなりません。
魔法を使うときに優柔不断な態度をとってはいけません。

そうでなくては、誰が戦闘の忙しいときにウィザードを守ってくれるでしょうか。
どんな危機的状況でも、あのウィザードがいればなんとかなる、
そんな絶対的信頼を、パーティの仲間から勝ち取るのが本物のウィザードです。
                             

                         英訳協力:Astarohtぽい人
                                ↑
        書いた文章を英訳協力してくれた同血盟のヘルナイトぽい人です